働き方と起業

26歳。起業を志した日々の記録

投稿日:

ダイジェスト:偉そうな大言壮語と共に失敗の嵐

2008年5月。26歳に完全独立しようと志すも、気がつけば外部委託社員としてサラリーマン化。
週末起業として活動するが、サラリーマン化している会社のことで手一杯で、手が回らず。
その後、その会社とはケンカ別れのようになり、独立するも、自己アフィリエイトのためにFXの記事を書いてその後沈黙。
この年2012年で30歳。WEB制作などの仕事を独立してやろうとするが1年で終了。
お金が回らなくなって、当時お世話になっていた社長のところでまた外部委託社員として働く。
そしておよそ5年たって、その会社との方向性の違い等から改めて独立。
週末起業を含めると2回の失敗をへて3回目の独立。
過去を振り返って思うけど、あーだこーだやらない理由を作って泣き言ばかりなくせして
偉そうなことをいってるなと思う。これは自分への戒めとログとして残すが、これから起業を考える人は
一度読んでみるといい。こういうふうになるとだめだということを。

2008年5月10日

(o*・ω・)ノオハツデツ(o*_ _)oペコ
こんなふざけた顔文字とか使いますが、起業して年収まずは1000万を目指す青年の「さくてん」と申します。26歳です。男です。
まずはちょっとした自己紹介をしたいなと思います。

僕が中学校から高校へ進学する時は、すぐ働けるようにと思って、とりあえず工業高校だ!と思い、普通の工業高校へと進学しました。そして、なんとなくCGクリエイターになりたいなだなんて思いながら、東京(僕は大阪人)の専門学校の試験を受け、合格したけど、金銭面の問題から、挫折。(家は未だに貧乏なので)そして、パソコンが好きだった僕は、パソコンの販売屋さんでアルバイト。そこで様々な人達と出会い、あーだこーだあって僕は起業をしようと思いました。
学歴もない。お金も無い。ましてや今成功しているわけでもない。
何かをやろうと思うと逆風ばかり。

そんな僕が今年起業します。
失敗するのか?
成功するのか?
それともどこかに逃げ出すのか?

それは、皆様暖かく見守ってもらえればと思います。

さくてん

2008年5月11日

(*´ω`)ノ ョーロレィヒー
昨日は僕のちょっとした紹介文章を書いたけど、まったくなんで起業をしたのか意味がわからないっすよね?なので、起業をしたい!と思ったきっかけを話したいと思います。

僕は本当に19歳までは、けっこうちゃらんぽらんに生きてきたと思います。
ただ、家は貧乏でした。正直自己破産だってしてます。
だから、僕は高校に入ってからはずっとアルバイトをしてきました。
高校とか中学校に通ってる間は、勉強して、大企業にはいって給料かせぐぞ!
なんて一欠けらも思わなかったんです。普通が一番。
そんな風にも思ってました。

でも、ちょうど僕の転機となったのが19歳でした。
家が自己破産をしなくちゃいけないという事になったんです。

続きはまた明日(・e・)

2008年5月12日

( ゚ Д゚)ノこんちくわ♪
さくてんです。昨日は自己破産になるところまで話をしたので、自己破産の話から・・
あれは19歳のいつぞやの日。
もうどうしようも無くなったと。いつもの家族会議で親から聞かされた言葉。
そう、うちは何かがあればすぐに家族会議が開かれるのです。そしてちゃんと集まるのです。
その時に親から周りで自己破産をした人の末路の話。悲惨な話を色々聞かされました。
そして、さくてん家は何かが起こると必ず何かもうヒトツ大きな何かが起こるのです。
母がヘルニアという病気のせいで、まともに動けない状態になったのです。
母はもともと椎間板ヘルニアでした。それが脊椎にもできたのです。
でもちゃんと治療できるお金も無い。

正直色々へこみました。

そして色々考えました。金がねーから変な悩み、いらん悩み、挫折、を繰り返すんだと。
アルバイト先にもいろんな迷惑をかけました。
母の面倒を見ようとして休みを繰り返しました。
アルバイトだったこともあって、ある程度は融通も利いたものの、さすがにその時のご時勢、余分な人員を抱えることもできない状態。
正直僕は会社にとっては、ガンだったに違いありません。
人事部からは、解雇の話も店長やそのフロア長あてに来ていたそうです。
それでも事情を知っていた店長達は、僕をおいてくれました。かばってくれました。

そんなこんなで苦しい次期が半年続きました。
そして、こんな僕であるのにも関わらず、アルバイトから契約社員になる話が舞い込んできたのです。

明日に続く。

2008年5月13日

。o.゚。*ヾ|。・ω・。|ノ≡コンニチワ≡ヾ|。・ω・。|ノ。o.゚。
昨日は自己破産をして、契約社員になる話まで話をしましたよね。
なんであんな状態だったのに、そんなありがたい話がきたんでしょうか?

本当に今思っても、人に恵まれていたとしかいいようがありません。
起業を思ったきっかけの原点は、このパソコン販売店で勤めていた周りの暖かな人たちとの出会いといっても過言ではありません。

その当時の店長が「お金がいるんでしょう?お母さんの事もあるでしょうけど、しっかりと働いて、お金を稼ぎなさい」と。そんな感じでいってくれたと思います。
1日2日と迷いましたが、ありがたいお言葉だと思い、契約社員面接を受けて合格しました。

それからちょくちょく休む事もありましたが、それから少したって、ようやく落ち着いてきたころ、未だ解雇対象であった僕を守ってくれた周りの人たちのために報いたい!
そんな気持ちだけがその当時溢れていました。
休みを繰り返していた時は「なんでこんなことになるんだ」「なんではたらかなくちゃいけないんだ」「生きてる意味なんてあるのかな」だなんてネガティブな思いだけが交錯していました。でもこの瞬間だけは、そんな思いは一切ありませんでした。
これまでの恩を絶対返し、それ以上のものを返したいという思いでした。

それからは残業を進んでし、売上を上げるための努力を惜しみませんでした。
せっせせっせととにかく働きました。
そんな僕に周りのスタッフ達は優しくも厳しくも接してくれました。

そんな中、一人の人が他店から異動をしてきたのです。
それが僕をさらに変えさせる事件となるのです。

明日に続く。

2008年5月14日

( ´┏д┓`)ノコンチャ
昨日はある人物の異動の話をしましたね。
その人物は、見た目ふっつーの人。最初はしゃべっててもだいぶあたりさわりの無い感じでした。
ですが、人はお互いの関係になれてくると、色々話をするもの。

会社を通じて色々な話をしていく中、僕はその彼にいつの間にか「あほ」呼ばわりされるようになったのです。その当時は「はぁ?!なにがアホやねん!」っていっつもずっと思ってました。「あほ」と呼ばれた後、必ず毎回言われていたのは、「新聞くらい読め」と言われていました。基本あまのじゃくな僕はそういわれて読むような人間じゃありません。当然よみませんでした。でも、その人と接するといつも論理戦争になるのですが、いつも負けていました。ぐぅも言えなくなるくらいタタマレルのです。
さすがに負ける回数も増えていく毎に、とても悔しい思いをしました。
そこで、初めて学校を卒業してから、ビジネス本等を買って、勉強をしようと思ったのです。最初は何を買ったらいいかもわからず、いろんな本を買いました。
最初に買った本は「ディベート」の本だったと思います。
ディベートの本を買ってみたものの、難しい!と思った僕は、それに関連する書籍をいっぱい買いました。すると、わからないなりに読んでいるとそれなりにわかってくるのです。だからといって本を読んだから勝てるというわけでもなく、本で読んだことを少しずつ実践するような毎日でした。気がつくと負けず嫌いが功を奏して?新聞もいつのまにか日経新聞を出勤前に買っては読む毎日を過ごしていました。
そして気がつくと、対等な話(やりとり)をしている自分に気がついたんです。
あ、いつのまにか「あほ」とも言われてないじゃないか。って思ったりして色々振り返ると、この人は俺にいろんないい刺激をくれてたんだなんて思いました。
「あほ」呼ばわりされたときの自分を思い返すと、たしかに「あほ」という言葉がお似合いだなって苦笑してしまいます。

まぁ、そんな風にして本を毎月買っては読む習慣がつきました。
そんなとき、「ナポレオンヒルの成功法則」という本に出会いました。
これが、僕の起業のきっかけとなるのです。

続きはまた明日(o`・ω・)o

2008年5月16日

[壁]/・x・)・x・)ノチャオ♪
昨日はナポレオンヒルの成功法則の本と出合った所まで話をしたのでその続きを・・
色々本を読み漁っている時に出会ったその本は、僕にとって革命的なものでした。
なんというか、何も目標ももたずに、だらだらと生きてた僕にとって、何かしなくては!という気持ちにさせるものでした。
たぶん思い返してみると、そう思うようになったのは、それまでに起こった様々な事がきっかけになっていると思います。
僕は実はだいぶ物事を深く考えてしまう傾向があるのですが、ネガティブ真っ盛りの時、何故人は生まれたんだろうとか、仕事は何故しなくちゃいけないのか、生まれた意味はなんだろうとか、死んだらどうなるんだろうとか、そんなことを思っていました。
当時は「何故生きる」といった本や、「死」についての本、哲学についても触れ回っていました。
その中僕にとってその本の内容はポジティブであり、奮い立たせる内容だったのです。

それが今の僕の原点です。

そんな風にして起業を目指してきた僕ですが、起業を目指してるのにも関わらず、貯金は0円。
人間関係のお付き合いや、勉強するための本の購入などして、トコトン自己投資してます。いい風にいってしまえばそういえるのですが、はっきり言って僕は貯金が苦手なんでしょうね・・・。今更になって貯めてます。

いや、貯めてるというよりも、貯めてもらっているんですね。
人はいつも素敵な人間との出会いから変わっていったり、変われたりするんですね。
そう。結婚を前提にお付き合いしている彼女が僕を叱咤し貯めているのです。
僕もマダマダです。

貯金0円。頭も良くない。そんな僕が自慢出来る唯一の物(物という言い方も嫌ですが・・・)は、僕の大好きな人(家族・恋人・友達・職場仲間)たちです。
支えたり、支えられたり。刺激したり、されたり。
すごくよりよい関係が築けていると思います。
もっともっとそんな人たちに豊かさを還元したい。
しんどい思いをさせたくない。
そしてもっとその幸せ感(豊かさ)の輪を広げたい。

そのためにはやはりビジネスからアプローチするのが一番だと思っています。
僕は動物が大好きです。動物と人間との世界観にものすごく疑問をもっています。
そういった意味での先進国EUはすばらしいです。豊かな共存生活を送っていると思います。
僕が変えたい世界はそこにあります。

次回は過去の僕から今の僕に戻って「起業の大変さ1」について
話をしてみたいと思います!

バ━ヾ(*・ω・)シ━ィ!!!

2008年5月16日 つづきの記事

(。・┏∀┓・)ノ゙チャオ♪
起業を志してからはや6年。
動物・パソコンをキーワードに色々紆余曲折してきました。

起業を目指した時は、勉強をして行政書士で食べていこうと思っていました。
働きながら勉強するぞ!といきまいて2年~3年、頑張ろうと思いましたが
未だ行政書士の資格なんてものは持っていません(・e・)
途中で気づいたのです。
好きなものは夢中になって集中してできるのに、ただ起業したいだけの動機で
お金になると裏づけのない動機だけで、勉強というものが僕には続かないのだと!
そうやって気づいた瞬間、色々本を読んでいて知った「自分棚卸し」というものをしようと思いました。
会社勤めもなかなか夜遅くまでやっていたこともあり、詳細にまとめた自分棚卸しは一ヶ月くらいかかりました。ページ数にすると100Pくらい?
そうやって色々自分を分析、案外気づいてない部分に気づいたりしました。

つづく。(o`・ω・)o

2008年5月18日

(*´ω`)ノ ョーロレィヒー
昨日は自分棚卸しをしたって所まで話をしましたが、そんなこんなで、自分はパソコンが得意だし、WEBからのアプローチで動物業界を変える事ができるんじゃないか?!
だなんて思って、WEBスキルをつけるべく転職しました。
いや。転職をしたっていっても二回目。その転職の話についてはまた後ほど書くとして・・
そしてそろそろ2年がたとうという今現在。いざ行動する時だ!と思い今事業計画を作ろうとしています。
それまでに知り合ってきた社長や、今の会社の会長等にアドバイスを色々受けてはいるのですが、この事業計画書というやつが難しい!!
色々ややこしく考えているのかもしれませんが、コレをやるぞ!っていうのがある程度あるのですが、それは短期的なものであって、長期的な事業計画書を作るにあたって、かけているものが多々!
しかも、やろうとしてることは、まだ前例が少なく、マーケット自体も調査できない!
あげく!僕は低資本(貯金なし)でやろうとしてるから、そういうプロに頼むこともできない。そんな状態で今スランプ状態です・・・ orz

2008年5月20日

☆ちゎヾ(・ω・´o)(o`・ω・´o)(o`・ω・)ノ゙ちゎ★
さくてんです。起業の大変さに爆発して前回はちょっと意味不明な終わり方をしてしまいました・・・

昨日あんなことを書いた後、夜な夜なとにかく外を歩いて、脳みそを活性化させよう!と思い、一駅あるきました。そしてツタヤにはいって、ビジネス本をみて大変刺激をもらってきました。
やはり壁にぶつかったときは歩く事と本屋ですね!
いろんな本をみて、知恵をかりて、疑似体験をして・・・
そうやって3冊。今の僕に的確そうな本を買いました。

仕組み化の本
起業の本
マーケティングの本

しめて4千円。

給料日前の僕にとっては痛手ですが、後の僕にとっては大きな利益です!
一冊はとにかく読み終わって、なんとかスランプは少し脱出できそうな予感。

残り二冊!早くよんで実務にいかすぞ!!!
と誓うさくてんでした・・・

2008年5月20日 つづき

☆ちゎヾ(・ω・´o)(o`・ω・´o)(o`・ω・)ノ゙ちゎ★
今日は、人と人との繋がりが非常に大切で、良きものであることを再再再再再認識したので、そのネタを・・・。
人脈は大切に。って謳うビジネス本が非常に多く、起業を志す人であれば1度は。いや、耳にたこが出来るくらい聞いたことのある言葉だと思います。
かく言う僕もたこが出来るくらい本で見てるし、聞いています。
だからといって、今の僕は主導的に人脈を作ろうとあからさまに活動はしていません。
どっかのセミナーにいったり、会合にでたりとか、なんか作為的な出会いは未だ抵抗があり、行動に移していません。
この人脈を広げる活動については、様々な考え方があると思いますし、間違いだなんて全く思っていません。それぞれのアプローチがあり、それぞれの考え方があると思うので、これについての議論は全くしようともしたいとも思いません。
(ただ、ご指摘のお言葉がもらえるのは非常にありがたいと思いますので、この記事を見られて、何か思われた方はコメントいただけると嬉しく思います。)
ただ、なんと言いますか、人と人との繋がりというのは出来るべくして出来ていくのではないかと思うのです。
もともと職場の同僚。友達とのお付き合い。妹からの紹介。とうとう。
いろんな出会いの中、必要とし、必要とされる関係で、無理なく続く交友関係というのは非常に熱いものを感じます。
今日、もともと職場の同僚の人で、独立された方と話する機会があったので、起業の事であったり、現在のその方の仕事の話等々でもりあがりました。

(*゚パ)ハッ! 今更ですが、僕自己紹介が中途半端でしたね・・・
今はまだ起業を志すも、WEB関連のサラリーマンです。

で、そのWEB屋で同僚だった人だったのですが、そのWEBで今で約2年。今年の決算は黒字でむかえることができ、これからも頑張るぞ!という感じでした。
その方から、今日とてもありがたいお言葉を受けたのです。

それはまた明日・・つづく。

2008年5月21日

。o.゚。*ヾ|。・ω・。|ノ≡コンニチワ≡ヾ|。・ω・。|ノ。o.゚。
昨日はありがたいお言葉のことについて話をしたのですが、そのお言葉というのは
「まどろっこしい話は抜きにして、単刀直入に言うけど、うちにこないか?」
というお言葉でした。
お互いを刺激し合える良きビジネスの関係でいられるし、正直な話自分だけのエゴも強いけど、今丁度自分みたいな人がうちの会社でいるんだ。というお言葉でした。
GETトークも入っているかもしれませんが、それでも熱いお言葉をいただけたのは僕にとって非常にありがたくもあり、嬉しい言葉でした。
ただ、やはり起業をしようとして今の会社を年内に辞めようとしているのに、その選択は「あり」なのか?というところでもちろん即答はしませんでした。
ありがたいお言葉なのですが、一時保留とさせてもらいました。
起業をする人間なのにいいのか?という問いにも、なら半年契約にしよう。それでもきてほしいと。
ただ、俺達としては着てほしいけど、最後は自分で決めてほしいと。一緒に働けないとなっても、より良い関係でいたいというスタンスにも感銘を受けました。

今、正直今の会社でのすべき事は成され、起業をするにしても資本金(6か月分の生きていく軍資金)がいる状態で、年内に辞めて起業を考えてはいるが、実際ちょっと厳しい面もあったところ、この判断には非常に迷っていたりします・・・。

まぁ、その話がひと段落ついたあたりからは、起業についてのアドバイスをもらったり、普段の会話を楽しんだのですが・・・

迷いです!最近常に考え事をしていて、気の休まる暇がありません!
それは自分が望むべくして進んできた結果ではあるのですが、ほんと
大変だなぁと実感するのでした・・・

つづく。

2008年5月22日

≫≫o(-0-o)スゥ・・・(o゚□゚)o≪≪≪コンバンワァアアアアアアアアア!!!!
最近事業計画書を作らねば!という念に駆られて見失いかけていたものを今日思い出しました。
それは、今年決めた抱負・目標である「やりきる・やりとげる・結果を出す」ということ。
事業計画をちゃんとつくらなうまくいかへん!と思って、どうやってつくろ、見込みがあまかった、どうやって調べよ。だとか、事業計画書の事ばっかりで、「やりきる・やりとげる・結果をだす」という目標から遠ざかりかけてました。

経営者に必要な 大局的なものの見方が欠如しかけておりました。
すごく極所的なものの見かたをしてたと振り返って思います。

ちゃんと事業計画書もやりますが、ちゃんと今年の目標を達成させつつ、しっかりと自分がやりたいと思った事なので、それが出来るよう行動しながら考えなくちゃ!
と奮起しているのでした・・・

つづく

2008年5月24日

▽・w・▽こんばんわんこ
皆さんは自分はコレだけは負けない。コレが得意!コレがすき!
っていうのはありますか?
僕は案外自分では気づいてなかったんですが、改めて人の言葉に耳を傾けると
僕はパソコンに関する作業が得意なんだなって、実感しました。
それまではただおもしろい・夢中になれる。からパソコンを何気に使っているっていう程度のものでした。(高校1年のwin3.1時代の頃から)
それが、大人になって、パソコンが使える仕事。っていう漠然とした動機から勤めてきた会社を経ていくと、周りからそういわれ、得意気にもなったりもしましたが、回りにはもっとすごい人がいるしな。だなんて思う程度でした。
でも、自分を振り返ったり、ずっといろんな世界にも触れてきましたが、コレは唯一の強みなのかも?!って思いました。
案外、身近にありすぎて、自分では気づいてないものって皆さんあったりするんじゃないでしょうか?
僕はこういうのに気づくまで5年くらいかかってます・・・
その得意をもっともっと伸ばそうと思っています。
今更いろんなものに手をつけてもな・・・ っておもってるので。
改めてこの機会に自分の得意を探してみてはいかがでしょうか?

僕はその唯一の武器を元に、今週末起業をたくらんでいます。(やっと週末起業ってキーワードがでましたねそういえば・・・)
それについてはまた次回・・・

つづく(・e・)

2008年5月26日

コンバンワァ(*ノ゚▽゚)ノャァャァ♪
今日は引越しを決めてきました。というのも、起業を行ううえでの経費削減のため。
今家賃が6万ですが、少しでも削るために5万の部屋を探してきました。
知り合いの社長が、すごくいい不動産屋さんを紹介してくださり、非常にいい取引(?)が出来たと思います。というかすごく満足しております。

で、前回週末起業の話をしたのですが、簡単に直球で申し上げると
皆さんの予想通り、インターネット(WEB)を利用した企業をしております。
単純にアフィリエイトとか、ドロップシッピングからやろうと思ってます。

ものすご~~~~~~~~~~く安易な紹介してますが、ネタを言うとよろしくないじゃないすか?なので、細かくは言いません。

まぁ、強みとか色々いうと、僕はWEB業界に勤めているので、制作関連の知識を持っている。ということと、伝があるということ。それと、負けない自信がある。
その3つですね。動機は、動物との関係をもっとよりよくしたい。
そのツールにWEBを選んだだけです。
でも様々なものを動かすにはお金がいる。
様々なものを動かすには、ビジネスにしたほうが効率がいい。
そう思ってます。

今まで先延ばしにしてきたものを、今年はじめるだけです。
期は熟してないながらも、算段がでてきました。
といっても、全然出来てません(´_`。)
引越しやれ、今の職場環境やれ、なんやれ・・
(*゚パ)ハッ! 言い訳ですね。やめましょう。

そういえば、昔資料請求したナポレオンヒルのSSIだかSSLだか忘れましたが、本が届いてました。成功哲学の要約本みたいなやつです。
むかーしうったのですが、久々にみてちょっと刺激的でした。

こんどはそれについて語ってみようかな。

つづく(・e・)

2008年5月27日

"⊃`ノ八""`ノ八_〆┤'-'*├"
ナポレオンヒルについてですが、昔読んだ図解成功哲学という本がありました。
それでポジティブシンキングについての重要性であったり等を学んだのですが、人間へこむときはへこみます。今日はちょっとへこみました。
はぁ・・・ なんでうまくいかんねやろ。と。
まぁ大して努力もしてない人間が、うまくいくわけもない。まだまだ努力もたりてへんし、やれることをやってへんかったりと、自分があまあまなだけなんです。
でもこたえた・・・
あの本に書いてる通り、全員がそれできたら、そりゃ全員金持ちですわ。
でも、出来ない人が沢山いるからこういう世界や社会があるんですよね。
まぁそこから派生してる本も沢山あるのですが、要は本当に自分が何を望むかですよね。
楽したいっておもってて、目先の楽を求めてしまう人は、なかなか未来の楽がみえなかったり。タイミングを逃しまくってるというか、チャンスを捨てまくってるというか。
何がいいたいかもわからんくらい、ちょっと今日は事業の事とか、自分自身に少しへこみました。もっとがんばらなあかん。けど出来てない。ばかばかしっすね・・
( ノД`)シクシク…

がんばります。

2008年5月28日

( ゚ Д゚)ノこんちくわ♪
このブログ趣旨とはちょっと違う話なのですが、僕は前までは特にそこまで何も感じなかった本やドラマに、最近何故か感動するようになってしまいました。
たとえば、3ヶ月前くらいに見た「白い巨塔」これは僕が高校くらいの時に唐沢寿明と江口洋介が主演したドラマなんですが、最終回にぼろ泣きしてしまいました。
財前教授の無念と、里見とのやりとり。それまでの過程とか、いろんな要素に感動しました。めちゃくちゃ情がはいりました。
そして、最近漫画で再び読み出した「サラリーマン金太郎」。
最終巻近くで大和会長が死んでしまうのですが(本を読んでないかたスミマセン)そこで涙がこぼれそうになりました。
三田善吉に呼ばれた時、会長の台詞などが回想シーンででてくるのですが、たまりませんでした。これも金太郎に情が移った感じす。
これ別に感動するシーンないんじゃ?とか思う人もいるかもしれません。
実際始めてみた時とかは、かっこいいなー。おもしろいなーくらいしか思ってませんでした。
でも今は感慨深くなってしまう漫画やドラマだなって思いました。

まぁうまく言葉にも出せないし、出そうとしたらすごく長文になりそうなんでこの辺で・・

2008年5月30日

こんばんわぁo(・∀・ o )(ノ 。・∀・)ノゃぁゃぁ♪
皆さんは自分達が保持しているデータをどのように管理していますか?
まず最初に大きく分かれるのが、アナログ派・デジタル派・ユニット派だと思います。
僕はかなりデジタルよりのユニット派だと思います。
それぞれいいところもあれば、悪いところもあるので、どれが一番いいのかといわれると
そんなものは人によると思います。
いろんな本が大量に出回って、いいもわるいも無くなってきているのが実情だと思います。
まぁ、そんな中で僕は今、大量に保持しているデータをどのように情報処理、管理をしているかというと、ほとんどがエクセルで管理しており、常に見て必要なものは、手帳に書いたりしているっていう感じです。
ただ、エクセルに限界を感じてきました。
そこで、今アクセスでのデータベース管理にしようと、アクセスファイルを作っているところです。
僕自身アクセスはほぼ使えないに等しいのですが、以前の職場で、アクセスを多少使っていたこともあり、アクセスの美味しいシステムとかは知っているので、そうしようと思いました。
なんでもそうですが、その時は特に役に立たないとか思っているものでも、後で活きてくるものです。
みんなは、役に立たないだなんて思っていることでも一生懸命物事に取り組んでいますか?

2008年8月5日

(o´・ω・`)コン(*`・ω・´)バン(*`・∀・´)ノハー!!!
いやはや・・・ あんだけ頑張って更新していたけど、家のお引越しに伴うネット回線が断線状態で、全然更新が出来ませんでした・・・
これからはまた復活して更新していきますのでよろしくお願いします!

さて、引越しを無事終えたわけなのですが、引越しをしたのには訳があります!
それは、家賃を少しでも下げようとした為です!
これから事業を始めていこう!といってるさなか、少しでも経費削減に努めなければ!
と思い、家賃6万のところから、生活のボーダーラインを探し、1万減の5万円の家に引っ越すことに成功しました!
それに伴い、19万程飛びましたが、1年以上暮らせばペイできるので、僕としては大満足です。
それよりも、引っ越さなかった時の1年後を思うと、これから儲け儲けです(*゚∀゚)
皆さんはめんどくさいな~って思ってやっていない経費削減とかありますか?
思い立ったら即行動!

です!

2008年8月7日

(o´・ω・`)コン(*`・ω・´)バン(*`・∀・´)ノハー!!!
いやはや。起業というのは、やろうと思うのは簡単で
創めるのは大変だなぁとつくづく思います。
個人的な身の上話になりますが、僕はおとといを最終出勤として
9月末に会社を辞める事が決まりました。
まだ26歳ですが、もう26歳です。
独立を決意したのが20歳で、もう6年経過してます。
まぁその6年間は決して無駄な時間ではなかったのですが、思い立ったら吉日生活の
僕にとっては、長すぎたんじゃと思うくらいです。
でも冷静にみて、その6年が無く、起業していたとしたら、困難の連続であったことは間違いないと思います。
その6年があったからこそ、いい出会いに恵まれ、今6年前にもまして、自信・実力ともについてきたと思います。
準備が万端だからといって、成功するわけではないですが、悔いが残らないスタートラインまでこぎつけたと思っています。

その中で、人と人との出会いは、かけがえのないものだと痛感してます。
そのいろんな人との出会いの中で、会社たるもの。事業たるもの。起業たるものを
色々教えて頂きました。

次回はそれについて少しづつかいていきたいと思います。

2008年8月10日

(^o^)コ(^-^)ン(^0^)バ(^-^)ン(^0^)ハ
前回の続きで、起業たるや、事業たるや如何に?
といったノウハウを学んできたわけですが、その如何を今日はご紹介・・・

結論から申し上げると、「社長たるもの、お金を動かせる人間であれ」
という事です。

何故か?
いい商材、いい企画、いい戦略。様々な良き前提要素が揃っていようが
お金が入らなければ意味を全くなさないからだ。
逆に、お金を動かせる人間は、普通の商材・普通の企画・普通の戦略で
あろうとも、儲ける事が出来る。
じゃあ、具体的にお金を動かせる人間とは、どういう人間の事を指すのだろう?

それは、●●さんだから、投資するよ。
だとか、●●さんだから、●●で協力するよ。
だとか、そういう人脈からお金や商材や人間を動かせる事が出来る
人の事を指すのである。

これは、一朝一夕でなんとかできるものではない。
小さな積み重ねから大きくしていくものであろうと思う。

これを知っている、意識している、していないのとでは
大きく差が出ると私は思う。

というのも、どうも多くの人たちは人のためになることであれば
認められる。儲けることが出来る。と思っているのだと思うが
そこからさらに一歩踏み込んで、資金繰りをうまくやらなければ
事業が成り立たない。黒字で潰れるとかは大いにありえるし
売り方が下手な為に、赤字を踏むとか。

という事を嫌というくらい、たたきこまれました。
僕もそう思います。
本で吸収できる事なんて、しれてます。
多くの本は、ごもっともらしいことを書いて、本質を捉えた本が
少ないように思えます。
この世の中、本を出そうと思えば、誰でも本を出せる世の中になりました。
その中で、良き本はほんの一握りだと思います。

ただ、レバレッジシリーズの本でも色々書いてますが、本を沢山読むより
様々な人と出会う事のほうがもっとも尊く価値のあるものだと思います。

ただ、人と会うのではなく、自分の思想にそう人脈と会って話をしていくのです。

僕は、これまで自分に近い人間しか回りにいませんでした。
でも、起業しよう!と思い、それを公言しだしてから、だんだん
今までとは違う人脈が広がっていくのを体感しています。
そして、その人脈から新しい価値観やノウハウ等を、話の中から
勝手に学習・吸収していっています。

根本はきっとこのヒトツのキーワードから、枝から木、木から森をなして
いくのだと僕は感じておりますのです・・・・

2008年8月18日

( ゚ Д゚)ノこんちくわ♪
いやはや、色々あって、一週間も更新が出来ませんでした・・・
田舎のおじいちゃんが先週の火曜日に亡くなってしまったので、お通夜とお葬式で
バタバタとしていました。
その知らせを聞いた時、頭が真っ白で何がなんだかわかりませんでした。
それくらい、おじいちゃんは大好きな人でした。
泣きじゃくりながら、大阪から宮崎まで車で走り、布団の中で眠るじいちゃんの
姿をみて、更に泣き、それから二日にわたるお通夜の後、お葬式を迎えました。
孫は、受付やれなんやれとあったのですが、驚いたのは、おじいちゃんのために
100人以上の人がきてくれた事。
それだけ信頼を集める人格者であった事を誇りに思いました。
僕もおじいちゃんに恥じぬよう、これからの人生を全うしようと思いました。

大人になると、いろんな事にお金が必要になって、今回のお葬式にも非常に
お金がかかりました。
うちの周りは貧乏人ばかりで(自分の家も含め)、お金を集めるのに、ほぼ自分の開業資金を当てました。
それ以外にも、これから49日やれなんやれでお金が飛びます。
いろんなリアルな話を聞いているだけで、僕はもっともっとお金をかせがなあかんねや。
と、強く思ったのです。

今は宮崎から大阪に戻り、これからまた戦場です。
感傷に浸る時間もなく、がんばらなあかんのです。

今日から、また、昨日までとは違うさくてんで頑張ろうと思います!

2008年8月19日

(^・(I)・^)ノコン
前回の記事で、前職を退職したことは書いたかと思うのですが、僕は今有給消化中です。
8月末まであるのですが、なんとかこの休暇を有意義に使いたい!!!
と、思っているのですが、思うように過ごせてません(´_`。)・・・
皆さんはどのようにして、遊びたい!という気持ちと戦っているのでしょう・・・?
僕は世によくいわれる、ご褒美設定を、ミッション達成後に・・というやり方は性に合いません。
これが終わったらやるぞ!と思っても、その「これ」という奴が難しい内容にしてしまうなど、目標設定が高いセイがあるかもしれないのですが・・・

でもなんやかんや言っても、あと2週間もありません!
この2週間を有意義に過ごせるかで、この起業の内容が変わってくるのです!

あー・・ 遊びたい

2008年8月20日

(o゚-゚o)ノ チャオ
今日は、給料日。お金が動く時は何かしらあるものです。
僕は同棲して3年の、結婚を前提とした彼女がいてます。(言い方が古いですが・・)
僕と彼女のお金は一緒にして、家計をやりくりしています。
そして、前回もお話したとおり、おじいちゃんが先週亡くなりました。
リアルな話ですが、おじいちゃんのお葬式に80万かかりました。
そのお金は誰が工面したのか?
本来であれば、長男が全て請け負う所が、3人兄弟で3等分だといいました。
そして、おじいちゃんの突然の死。
全員貧乏人なので、すぐにお金が工面できません。
長男は、とりあえず50万用意してほしいとうちの母に言います。
当然うちの親は貯金もなければ、お金もありません。
とりあえず僕の事業用として貯めていた30万を工面しました。
残り20万は、妹がキャッシングで20万を工面しました。
葬式の30万が足りません。
というか、他の人たちはいくらたりともお金を工面できませんでした。
僕らがここまで身をそいでいるのに、その人たちは何をしてるの?という
彼女の発言もごもっとも。
とりあえずお葬式等々、事なきは得たのですが、払った50万のお金はどうするのだ?
という問題はおいてけぼりです。
とりあえず僕としては、妹のキャッシング20万が気になっていました。
金利だけでバカほどお金取られていくのは、いい気がしません。
今回の給料でとりあえず20万余裕が出来るから、僕としては、いったんその20万で
妹のお金20万を払いたいと思い、それを当日彼女に言っていました。
そして今日、その給料日。
揉めました。
彼女は、貸したようなお金は戻ってこないという意志で貸します。
20万もそのような感覚です。
「うちらは何のために働いているんかわからへん」
と愚痴をこぼしました。
彼女からすれば、その言い分もわかります。
人間、賢者みたいに生きていける人なんて少ないです。
わかる。でも僕はそうしたい。
そこで問題になったのが、お金を一緒にしているということ。
これは、違う事でも二人で問題になって揉めたのですが、結局その時も
お金は一緒にして、お金を貯めていきたいという彼女の希望を通しました。
でも、ここにきてまた揉めました。
お金は分けてやりくりしたほうがいいのだろうか・・・?
という気持ちで一杯です。
そりゃ、分けていれば、自分が稼いだお金を自分が自由に使っていいに決まってます。
でも、人が稼いだお金を自分が自由に使っていいかというと違います。
じゃあお金わけりゃいいのかっていうと、そういいきれないと思います。
二人で稼いで、一緒のお金にすれば、一緒に頑張っているとかそういう気持ちになれます。
色々メンタル的なところで変わってくると思うのです。
結局僕と彼女はこれまでそうして暮らしてきました。
ここで、ドライにお金を分割するというのは、目先の問題は解決するが、今後にどのような影響が出るか、想像がつきません。
また、今しがた揉めたこの話題。ネガティブな要素が前面に出ているので、良い意味でこの事態を捉えてくれるような気もしません。
ネガティブから出る行動とポジティブから出る行動は全く意味が違ってきます。
だから、お金の話で揉めるのはめちゃくちゃ嫌な僕だけど、喧嘩してでも自分の意見を言いながら、話をしました。
でも、話というのは、どっちかが不貞腐れたら終わりです。
っていうか、この世の中不貞腐れたものの言い方をする人が増えたと思います。
僕もその一人だと思います。
不貞腐れてないと思っているところが余計に話をややこしくさせる。
不貞腐れてるやないか、ちゃんと話しようぜ。といったところで
「不貞腐れてない!」と、返されたら終わりです。
でも、不貞腐れてるという言葉がでるってことは、当の本人がそう思ってても、相手はそう思っているという事だから、不貞腐れてないといったところで同じではないでしょうか?
そうなってくると、もう無理か。と、そんな状態で話しても無駄だ、と思っても仕方ないでしょう?
僕は昔から家柄、昔から貧乏なので、お金のことでずっとずっと揉めてきました。
僕が成人してから、よりその問題は多くなりました。
以前勤めていた会社の社長が僕に言いました。
「世の中の問題の多くは【金】だ。お金さえあれば全ての問題の8割を消化できる」
と。
僕はえらく共感したものです。
振り返ると、問題の多くはお金なんです。
お金さえあれば、起こりえない問題が沢山あるのです。
もちろん、お金があっても解決しない問題もあります。
でも、考えても見てくださいよ。
お金のことで人と揉めるのって嫌じゃないですか?
醜いというか、それがお互いひしひし伝わりながらも、生きていくために必要だからそこで、身をそぎあう。
嫌な気持ちになりながらも、その問題と向き合っていかないといけないんです。
僕はそんな気持ちになるのは嫌です。
嫌だから、お金を稼げる人間になりたいと思い、起業に向けて頑張っています。
でも、頑張っていても、まだ実利を得ていない僕はそんな問題に直面します。
もうほんっっっっっま嫌。
だからお金を稼げるように頑張るのです。
お金を稼ぎたいのはそんなネガティブな意味的要素が僕にはあります。
もちろん、悪いことしてお金稼ごうなんて思いません。
ポジティブな意味合いの意志が僕にはあるし、人間的に、幸せであるという事が
大事だと僕は思っているからです。
人を蹴落として成る幸せは、結局その不幸が帰ってくるのです。
だから、改めて事業頑張らないとな・・・と思いました。

とりあえず、金・カネ・かね です・・・。

2008年8月23日

(*´ω`)ノ ョーロレィヒー
もう、8月23日です。
あと一週間もすれば、新環境でのお仕事が待ってます。
早い。
一ヶ月で色々準備しきってやると思っていたのに、もう一週間。
結果を振りかえってみてどうか。
「全然進んでいない!」
あかん。まじやろう。
追い込まれな力を発揮しないタイプの僕。
中学校時代から全く変わっていません。。。

2008年8月29日

( ゚ Д゚)ノこんちくわ♪
とうとう29日となりました。
ということで、今日の晩は、前の会社の同僚と飲み会です(・e・)
張り詰めた気分を一新!思い出にふけりながら、楽しんでこようだなんて思ってます。

2008年9月9日

(^・(I)・^)ノコン
9月に入り、一週間がたって、今新しい仕事に従事しているわけですが
新しい会社は、色々やることがあって大変です。

出来たばかりの会社というのは、規定やルール等々決まってないものです。
それが新しい会社にはほぼ全くなく、良くも悪くも今日に至っています。
これからのリスクヘッジを考慮し、様々なツール・ルールを作っていっているところです。

新しい仕事に従事といっていましたが、縁あって、色々お仕事を半年(1年)契約として任せて頂いております。
そこの社長さんにはこれからの自分のこと(独立するために、すぐ辞めること)を知って頂いてお仕事を任せて頂いています。
お互い、メリットのでるように協力体制で社長と私の間だけで色々決めた雇われ体制となっています。

その会社は約25名程いる会社なのですが、その社員さん達からすればヘッドハンティングされた課長さん。
色々考慮して、様々な体制作りをしていくのは大変なことですが、これから自分が独立していくための予行練習としても頑張らせていただいています。
っていうか、それは出来て当たり前。と思ってやらせて頂いています。
これくらい出来ないと、これから社長のお仕事なんて出来ませんしね。

これから頑張っていくまでです。

2008年9月11日

(*´ω`)ノ ョーロレィヒー

最近、ちょっとしたことに疑問を持った。
僕は仕事が始まると、良くも悪くもその仕事に集中してしまう。
それがきっかけで、ふと会社帰りにもや~~~っとした気持ちがあった。
そういう時、自分は例外なく本屋に行く。
本屋に答えがあるわけではない。
これはもう今までいろんな本(600冊程)読んできた中で自分なりにわかっているつもり。
一時期本なんて読まない!とさえ思った日もあった(わかったフリをしてお金がどんどん消えていっていると思ったから)
でもそれは何か本を読みすぎて、いろんな概念にとらわれてきてしまっているのではないかと疑問を抱いた。
そして出た答えが、「迷ったら本屋でその悩みは何かを把握しろ」という自分なりの答えだった。
なので、何かあった時は、大きな本屋、小さな本屋を問わず、ノージャンルで全ての棚に一通り目を通す。
すると、絶対目を引く本があるのだ。
そしてその本にざっと目を通すだけで、自分に必要なコトバが目に焼きつき、脳に入り込んでくる。
そして思った事が、一度原点に振り返ろう。
という事だった。
というのも、仕事に熱中しそうになり、自分が実現したいことの進みはどうなのか?
という疑問があった為だったのだ。
それを成しえる為に今自分に足りないものはなにかがわかった。
それを良く忘れる。という事もわかった。
だから反復練習・復習をかねて原点に立ち返り、復習する時間を設けつつ、知識の定着化を図り、進んでいこうと思ったのだ。

自分は非常にモチベーションを維持させるのが苦手だ。
そして、環境にすぐ左右されやすい。
様々な成功哲学を読み漁り、紙に目標を書いては読み上げる。ってことも何度かしたが、どこか懐疑的に思うふしがあるのだろう。続かない。
でも本屋で流し読みをして思った事がある。
自分はただやっていないだけなんだ。やれる自分にならないと。 と。

他にも細かい課題は色々わかった。
これからこのブログはなんでもかんでも書き記すデータベースみたいなブログにしようと思う。
見ていただける方は、必要な事柄をこのブログから検索してみるといい。
っていうか、このブログのコンセプトってこれから起業をしようと思っている自分をありのまま書き記す ってのがコンセプトだし、まぁなんでもいっかと適当に思っていたりもする。
ということで長くなったけどそんなかんじ。

2008年9月17日

( ゚ Д゚)ノこんちくわ♪
今日会社に出勤する前にふと思ったのが、「あ、ほんまふとったな・・・」
と昔のズボンをはこうとした時に思ったのです。
そしてその晩、体重計に乗ってみると、昔の自分の体重と比較して5kgも太っているではありませんか!!
これではいかん!と思い、色々思慮深く考えていると、自分がコントロールできていないんだなと思った。
タバコの本数が多くなったりするのも、コントロール不足
太ってきているのも、自分のコントロール不足
自分の週末起業の仕事しなくちゃなーと思いつつも、出来ないというコントロール不足。
自分自身をうまく操縦できていないために、色々自分の理想とかけ離れてきている自分に気付きました・・・

そして思ったのです。
しんどいからやめちゃうんだと。
気付かないうちに、やめれるよう、こまごまと持続してやれるようにしようと。

まずはタバコについては、タバコの本数に意識する。
体重の増加に関しては、ネットで調べた運動方の回数を減らして持続。
仕事に関しては、何が何でも時間をとって10分でも作業する。

この3原則を守れるよう、まずは意識。・・・

という小さなことからコツコツと頑張っていくのです。

2008年9月17日

( ゚ Д゚)ノこんちくわ♪
今業務の兼ね合い上、労働基準法を少し勉強してます。
労働基準法に関する本を見てて驚いたのが、以下の事。

・就業規則はしっかり作られ、公開・開示されていないとザルなんだということ
・国民の祝日についての認識
・退職金について
・残業代について
・賃金の支払いについて

以前の会社では、非常に適当な規約のもと給料が支払われていたり、働かされていたのだと思いました。

例>
・役員の気分次第で役職の降格・賃金の引き下げ
・残業代の未払い
等々

1日で本を読めといわれて、ナナメ読みしか出来なかったので、あまり詳しく述べれないのが悲しいところ・・(´_`。)

またコレについては言及していきます!

2008年9月22日

こんちわ!

最近妙に太ってきた。
しかもおなかとふともも、あごのラインだけ!
体重53kgだったのが、今では60kgに!
これはまずいと思って、ダイエットだ!と思ったけど
これまでを振り返ってみて、腹筋とか体力勝負の内容には
三日坊主がすぐ炸裂してしまう僕。
なので、あまり負担に思わない内容で、無理なく続けれそうなのはないかと
調べたところ、あるではないですか!
おなかと太ももにポイントをあてた、ねじれ運動等!
こつこつやってみようと思い、先週末から少しやっているが、基準の
朝・晩の20セットができない!
朝ができない!
朝はめっぽう弱い僕。
ほんま自分って・・・

と思うしまつ。

まぁがんばります。
次回やせましたよ!と報告ができるように・・・

2008年12月12日

こんばんわ!
いやー、本当ブログの更新が全く出来てなかったっすね・・・。
しかも最後に投稿した記事が、どうでもいいような太ったという話題。
なんともネタがない事を伺わせる内容。
まぁ正直何を書いたらいいかわからなくなってきつつもある状態。
しかも!最近通常業務の後、ゲームして遊んでる始末。

正直な話、あの最後の投稿あたりからモチベーションが下がって
なかなかやる気にならなかったのですよね・・・。
なんでもそうですが、一人でなにかをしようと思うと
モチベーションの管理が非常に難しく、大切だなと痛感しますね。

自分のしたいことなんだから、がんばれよ!と思われる事でしょう。
自分でもそう思います。
なぜか僕は一般的な成功哲学書に書かれてる内容が当てはまらないんですよね。
なんというか精神論の域を超えない内容。
最近の成功哲学書なんかをよく立ち読みで終わらせてみますが、やるかやらないかです!
と書かれてる本が非常に多い。
たしかにそうだけど、それをいったらなんでもそうじゃない?と思う。

というか、僕が怠惰なだけなのか?!

まぁ、つらつら書きましたが、最近はモチベーションも復活してきました。
がんばるぞー!

2009年3月10日

こんばんは^-^v
非常に更新頻度が落ちているこのブログ!
ですが、僕はやめませんよ!更新を!

三日坊主も120日も続ければ1年分になるんですよ!
やめてしまえばそれでおしまいっす!
スラムダンクで安西先生がこうもいってました!
「あきらめたらそこで試合終了ですよ」 と!

ということであきらめません!

さて、僕の最近の現況はというと、すっかり今の職場環境にも慣れ、総務・人事・制作ディレクションと、マルチに動きまくりです。様々な管理に追われ、様々な対応(クレーム)に追われと様々です。
振り返ると、前職でしてることと同じ。
同じ事を繰り返している分、場数慣れしており、対応はスムーズですが、時間の浪費ともとれます。
ですが、会社が違えばケースも違う。いろんなケースを経験させてもらってます。
まぁ、そっちが忙しくなれば、自分のお仕事はおろそかになってしまってたりするわけで・・・
例の如くあまり進んでいません。

そういう醜態をさらしながら、起業という生生しさをレポートしたいので、このブログを作ってるのですが、大概もうちゃんとやれよって感じですよね。

でもちょっとずつでも進歩してるんですよ?

その具体的な結果はここで報告します!

とりあえず、またちょくちょくブログ更新するぞっっ!

2009年3月11日

[壁]/・x・)・x・)ノチャオ♪
色んな会社で管理職をしていて、人事をして、思うことがある。
何かに特化することの意味について。

僕はWEB業界に身をおいているので、WEBスキルを取って話をしてみよう。

たとえば、WEBデザイナーの求人募集をしていたとしよう。
そこに、「コーディングでもデザインでもなんでも出来ます」という人と、
「デザインだけに特化してきましたので、コーディング等はできません」という人の
二人から応募が来ました。

さて、会社はどちらを採用するのか?

という観点に移るわけだが、検討材料として、二人の面接の感触はその部分以外全て同じだったと
してほしい。
何でも・・・ という人のデザインは可も無く不可もなくといった感じ。
特化・・ という人のデザインは素晴らしくいい出来のものを実績として持っている。

あなたならどちらを採用しますか?

判断材料がこの2点しかないので、決めれないよといった意見や、特化してる人だろうとか色々あると思う。

そこで比較のポイントになるのが、今その会社にとって最も必要な人材はどのような人材であるかという事になる。
他の部署(コーディング等の技術部署)は十分人手が居て、純粋に良いデザイナーを募集しているのであれば、「特化」の人を採用するだろう。
だが、ただ人員の欠員がでての募集で、人手が少ない小規模企業であればどうだろう。
何かあったときに、色んな部署に配属可能な「何でも」の人を採用するでしょう。

これを見てどう思いますか?

たとえば近年の様々な書籍等でいわれてきた、「特化スキルを磨きまくれ」という諸説。
これに対して疑問を持たないだろうか?

まぁ、様々な書籍があり、バランス論を唱えていたり、特化論を唱えたりする書籍があるので
一概に言えないが、今まで特化することが良いと思ってきた人にとってはどう見えるだろうか?

いったい何がいいたいの?と思われる人に、僕が言いたい事はただヒトツ。

1年後、3年後、5年後と将来どうなりたいの?
という事に始まり、様々な諸説を鵜呑みにしないで。自分で考える事をやめないで。
という事。

これらは、ただ目先の働き先を探そうとしている人にありがちなんじゃないだろうか?
どこでどのように働きたいのか。その働く先でどのような職務につきたいのか?
その職場は通過点でしかないのか?それ以上もっと先の目標があるのか?
によって変わってくる事だが、僕はあえていいたい。

身を投じる業界の様々なスキルを身につけたうえで、特化すべきスキルを持てと。
贅沢を言うなら、自己研磨を怠らず、業界だけに固執しない、様々なスキルをもち
それを応用でき、変化に柔軟に対応できるスキルをもてと。

今、日本情勢、ひいては世界情勢は大変な事(サブプライム問題・リーマン破綻・大量リストラ)になり100年に1度の不景気といわれている。
そんな中、今勤めているあなたの会社はリストラを絶対しないだなんていいきれますか?
きられるとしたら、どんな人が切られるだろうか?
経営者はあらゆる角度から物事を考え、雇われるものの常識を超えたところで考え事をしているものです。

そこで考え、見直してほしい。自分の仕事ぶりを。技術を。
今あなたのしている
その業務をアウトソーシングされたら?
その業務が出来る人間を低コストでこなす人が現れたら?
その業務自体廃止にされたら?
そのほかにも、
無茶な雇用条件を提示されたら?
異動異動と、間接的な「辞めろ」攻撃を受け続けたら?
税金・経費対策として様々な福利厚生が消滅したら?

上記に上げた事なんて経営側はざらに考えがおよんでいるでしょう。

雇用する側とされる側では、思想に大きな溝があります。
会社は社員を守って当然といった考えが一杯及んでるんじゃないでしょうか?

そう思っている人は甘すぎるので、今一度考え直してみてください。
今自分を守れるのは自分自身の時代になりました。
昔と違い、会社を作る事は簡単になりました。0円でも会社を作って社長になれるんです。
とんでもない馬鹿野郎でも社長になれるんです。
会社が設立して3年も満たない会社は注意したほうが良いでしょう。
たいてい、独りよがりのワンマン社長。自己利益ばかり追求する社長。
喜怒哀楽を抑えられない感情社長。ふんぞりかえってるだけの何もしてない社長。
色んな社長がいるでしょう。でもたいていそういう会社は3年ほどで潰れます。
5年で潰れます。
10年も続けばすごいといわれる世の中です。

「お金が無くなった。切っちゃえ。」「経費を節減しなければ。賃金をカットしよう」
「反発する奴はやめちまえ」「誰が給料払ってると思ってるんだ」 等々

こんなこと考えている経営者が多くいて、恒常化してます。
経営者の仕事は、お金を動かし、粗利を上げる。会社を存続させること。
コレが一番重大なお仕事でしょう。
大義名分を立てに人を切ります。仕方がありません。それが会社なのだから。

話が大幅にそれてしまいましたが、特化してるだけの人は切られやすいでしょう。
何でもできる人は、配置を都合よくかえることが出来るので経営者にとっては都合良いでしょう。

どういうケースでも良し悪しは色々ありますが、今の時代に大切なことは
「夢・願望・目標を持ち」「自分の頭で考える」という事だと思います。

と。

振り返って記事をみると、言いたい事とりあえずかいつまんで言った。
だけの記事になってしまた・・・。

気が向いたら整理します(;´▽`A``

 

2009年4月11日

最近ホームページを更新した。
コンテンツ業務をメインでやるんだ!と思い、ねたを考えて作業するも全く進まず。
ねたを考えて
というところが、ネタがでてこない!
こんなんで稼げなかったら将来的にもうお陀仏だな・・
と思って、自分に出来る事をとりあえず告知するぞ!
と思って、変えたのだ。

ホームページのコンサルティング。

深い知識は対してないのだが、浅く広い知識は誰かのお役に立てるのではないかと思った。
これまで中小企業・みなし法人様のホームページを多く作成することがあったのだが、なにげに
ほいほい教えていたパソコンの内容だったり、webについてだったりと、何かしら頼られていたなーみたいな。。。。

更新したといっても、内容がまだ中途半端だったりするので、それについては
まぁおいおい更新していこうと思い・・・・

なかなか今のメインWORKによって、体がぐったり・・・

最近覇気が無い気がするわいでした( ´_ゝ`)

2009年4月16日

[壁]/・x・)・x・)ノチャオ♪

起業(個人事業活動)にあたって、色んな人とのやり取りを行わせて頂く事があり
また、仕事でもお客様とのやりとりを頻繁に行う上で最近非常に思う事がある。

たとえば、お客・ビジネスパートナー等に電話連絡をした時に
電話に出ない時。コールバックが無い時。レスポンスが非常に遅い時。
また、その頻度が高い時。何か言い訳がましいとき。
上記の順で相手に対する気持ち(信用)が失せていくのを感じる。

ただの友達関係ならいざしらず、ビジネスでのやり取りで上記のような対応は
最悪だと思うのは私だけだろうか?

今のビジネス社会スピードありきだと考えている。
その中で、ビジネスのパートナーのレスが必要な時、無かった場合。
返事が数分、2,3時間後ならいざ知らず、何日か後に平気で連絡がくる。

それがまれであればいいが、何回もそういう事をされると
お付き合いを避けたくなるのは私だけなんだろうか?

最近よくそんなことを思う。

電話が相手の都合を無視したツールだとは知っているが
どうなんだろう。

みんなの意見が聞けたら嬉しいな(´・ω・`)

2012年3月1日

こんばんは!!
息を潜め、週末起業だのなんだの書いてたブログも、およそ数年前にSTOPにし、更新されないであろうと思いつつも放置していたブログを復活します!!

なぜか?

気が向いたからである!
いや、もうなんか記事書くのにいちいち悩むのが嫌だから、自分で決めたことをとりあえず実行しようということで、何も考えず、とりあえず記事投稿しようって決めたからである!

だからきっとまとまりにかける記事になるかもしれない。
量より質。質より量。
どっちが正しいかわからんが、質より量でいくのです。

ということで、これから更新どんどんしていこうと思いますので、改めてこれからよろしくお願いします^^

2008年3月2日

なんでも思うのですが、なんでも小さな事からコツコツと、負担なくはじめるのが大切やなと思うのですよね。
張り切り過ぎちゃうと、いくら大きな大義を掲げようとも、力を使い果たして更新がストップしたりする。
それじゃーいみないやん!ってなる。
だから、細々やっていこうと思うのですが・・・ 何を?ってかんじですよね。

はい。僕は何をがんばろうとしているかというと、週末起業というテーマからはそれない形で、お金をネットで稼ぐにはどうするのか?というテーマを下に、アフィリエイトやら、株やら、FXやら、なんやらかんやらについて実践・紹介・情報提供をしていこうと考えているのです!

とりあえずこれから力をいれようと画策しているのはFX・・・!
でもいきなり投資することができない私はチキンやろう。
ってことで、まずは勉強しつつ始めようと思うのです。

てことで、とりあえずの方向性としてはFXを攻める!でいきたいと思いますヽ(・∀・)ノ

2012年3月3日

このページを見る人は、FXが何かわかっている人が見ていることでしょう・・

しかし!この私、それすらわかっておりませんでした!

まず、FX。
やろうと思ったきっかけは、今事務所を貸してくれている会社の社員さんの一言がきっかけてでした。

「Aさん為替で暮らしてて、働いてないんですよ。」

( ゜□゜)□゜*)□゜#) □゜〃)□゜@)エエエェ~

これまでネット上や本とか、直接関わりの内世界ではそういう人がいることをしっていましたが
まさかAさん(前そこの社員さんでよくしゃべてたひと)がそんな世界の人だったとは・・

そして、そう話をするSさんと、為替の話をしてたんですが、その話をしているうちに・・・
やってみたい!!

そう思った訳です。

その時に為替について調べよー っておもって何気なくネットでしらべたら

為替=FXということを知るというw

FXというキーワード事体は知ってましたが、そういうことなんやー的な。

まるでバカですよね。
こんな自分がFXやら為替やらに安易に手をだそうとしているのですから!

しかし!
私は石橋をたたいて壊す人間。
しっかりと情報を調べながらやっていきますよ。

ましてはAさんという先生もいるので、勉強しながらやっていきます!

そう。FXに手をだすきっかけはそんなところにあったのです。

2012年3月4日

うん。
この記事かいて投稿!ってときになぜかホームボタンをクリックしてしまい、全部記事が消えましたヽ(・∀・)ノ

ファ○ク!!!w

これだからデジタルは嫌なんです。
でもデジタルが好き。

はい、どうでもいいこと書きました!
FXの話ですこれは。

FXをはじめよう!と思ったのはいいものの、何したらええかわからん!

ってことで僕は王道キーワードで色々調べてみました。
「FX 初心者」「FX 入門」「為替 初心者」「為替 入門」
と、色々グーグル先生に聞きましたよ!

すると、グーグル先生が選出した人材たちの解はこうだ。

「銀行口座とFX口座をとりあえずもてよ」と。

しかーし!!
銀行口座はええとして、FX口座よ。
これがまたえらいたくさんあるがな・・・
しかも色々あるみたいやけど違いがわからんし・・・

ざっと色々みてみたものの、始めたこともない僕がその違いについてわかるわけがない!
色々みたら、開設だけならリスクもなにもないっぽいし、いっこいっことりあえず口座を開設したろー

そうおもたわけです。

てことで、いっこいっこの会社を紹介しながら次は口座会社の事を
体当たりレポートしたいと思います!!

2012年6月6日 ラスト

(゚▽゚)ノ
どうもご無沙汰しています。およそ3カ月ぶりの更新になりましたね・・
いやー この三ヶ月 ただ さぼっていただけではありませんYO。

あれから色々ぼちぼち口座を開設してみました。
まぁそのへんのレポートは今度載せるとして、今回紹介しようと思うのは
SBI FXトレード っていう会社。

ここすごいのは、ドル円のスプレッドが0.19銭という驚異的なスプレッド。
どこでも業界最狭水準とかうたってるけど、この0.19は現時点ではほんま最狭じゃないかなと思う。
安くてどこもドル円0.3銭とかやったし。

さらにこれはピントこないけど、なんと取引が1通貨からできるという・・
これまでは1万通貨が普通で、1000通貨が初心者がはじめる人向け
っていう感じでした。
で、どっかの会社(忘れました(゚ー゚;A)が100通貨単位でできますっていうのがあったんですが
ここはなんと1通貨でできちゃうそうで・・・
1通貨のポジションを持ったら、証拠金は4円。
なんかすごいです。

でもだれが1通貨でポジションを持つんやろ?とか思うし、この1通貨のメリットを見いだせない初心者な私・・・
とりあえず実践で初めて見る人にはいいのかなー?
けど1通貨ポジションもって仮に1円の値動きがあったとしても、その損益は・・・

ってことで。
SBI FXトレードの口座を開設してみて、体当たり取材をしてみたいと思います。

-働き方と起業

Copyright© SuperLucky , 2017 All Rights Reserved.